お気に入りに追加

WinAutopilot 2.0.2

スポンサードリンク

WinAutopilotは簡単なマクロを組み合わせてWindowsを自動運転します。

WinAutopilot
ソフト種類: Shareware
日付追加: 2011-04-12
対応OS: Windows 7,Vista,XP
ファイルサイズ: 1.77MB
ソフト作者: JJWorkshopさん

対応言語

WinAutopilot 2.0.2】の開発者説明

Advertisement
WinAutopilotは簡単なマクロを組み合わせてWindowsを自動運転します。

たった6個のマクロを組み合わせて自在にWindowsを自動制御できます。
マウスとキーボードで操作できるアプリケーション(OSも含みます)なら、どんなアプリケーションでも一連の操作を自動制御できます。

マクロは専用エディタ(TfEditor)を利用して簡単に作成できます。
マクロソースはテキストなので通常のエディタで編集することも可能です。

作成したマクロは、ホットキー「Alt+Z」により即実行できます。
Alt+Z を押してポップアップメニューからマクロを選ぶだけです。
マクロの実行結果は、「WinAutopilot」のタスクトレイアイコンから「処理ログを見る」で確認できます。

マクロのサンプルをいくつか作成してあるので、それらを参考にしてオリジナルのマクロを作成してみてください。
Alt+Z を押して「Sampleマクロ」から各種マクロのデモを見ることができます。

WinAutopilot」のホットキー機能は強力で、特定のウィンドウにだけに反応するマクロを割り当てることもできます。
マクロは階層管理でき、ホットキーで表示するときもこの階層でメニュー表示するので、目的のマクロを素早く見つけることができます。

以上のように、マクロの作成から実行・テストまでストレスのないシームレスなWindowsアプリケーションの自動制御システムを提供します。

ホットキーからマクロ起動する以外に、マクロ実行エンジン(TfEngine)は作成したマクロを単体バッチ起動することもできます。
「タスク スケジューラ」を利用し指定時間にマクロを実行することもできます。

プログラム関連 WinAutopilot

よくある質問 | ご利用案内 | Copyright 2002 - 2010 BrotherSoft.com All rights reserved. リンクについて | 初めての方 | Weeebs.com | AfreeCodec.com